shogidata.info

横歩取り

横歩取りの概要

相居飛車の将棋の主戦場の時期もあったが、現在は指される対局数はかつてほどではない。飛車と角が睨み合うので、いきなり終盤というような大駒が飛躍する激しい将棋になる一方で、持久戦になれば構想力が試される全く別の将棋にもなりうる。どちらにしろ、序盤から大きく形勢が動きやすい将棋なので、一手一手に特に気を使う戦型である。先手は横歩を取ることにより一歩の駒得を主張として戦い、後手は手番を主張して序盤戦は進んでいくが、先手と後手では全く指す形が違うのも横歩取りの特徴である。

横歩取りの先手番と後手番の勝率

先手勝率52%後手勝率48%

横歩取りの最近の対局