shogidata.info

矢倉

矢倉の概要

かつて居飛車同士の戦いにおける主戦場であり、将棋の純文学とも言われた矢倉であったが、主戦場が角換わりに移ったり雁木の評価の見直しで相矢倉の将棋はここ数年大幅に減少した。数多くの定石や、深い研究が行われた相矢倉の将棋であるが、現在それが使われることは少ない。相矢倉の将棋も、数十手の定石系より、急戦調や力戦系の将棋が主要となっている。なお、矢倉と雁木の将棋は、当サイトの集計では居飛車(力戦)としている。しかしながら、現在矢倉の採用数は回復傾向にある。片方の棋士だけが矢倉の場合、居飛車(力戦)にカウントしてあるので、この数字も矢倉の将棋は増えているといってもいい。

矢倉の先手番と後手番の勝率

先手勝率52%後手勝率48%

矢倉の最近の対局

01/18深浦康市 九段豊島将之 竜王名人朝日杯将棋オープン戦
01/18屋敷伸之 九段千田翔太 七段朝日杯将棋オープン戦
01/18深浦康市 九段千田翔太 七段朝日杯将棋オープン戦
01/17郷田真隆 九段行方尚史 九段朝日杯将棋オープン戦
01/15佐藤康光 九段八代弥 七段棋聖戦 二次予選
01/12渡辺明 三冠広瀬章人 八段王将戦 第1局
01/09渡辺明 三冠広瀬章人 八段叡王戦 本線
01/07森内俊之 九段澤田真吾 六段竜王戦2組
01/07小林裕士 七段中村太地 七段竜王戦2組
12/27船江恒平 六段大橋貴洸 六段棋聖戦 二次予選